社員証のススメ

派遣でも社員証は発行されるか

派遣でも社員証は発行されるか 派遣社員は所属しては派遣会社であり、派遣先の企業の社員ではありません。
しかし、派遣先の企業によってはセキュリティの問題などから、社員証がないと出入りできないこともあります。
そのため派遣先の企業の社員証が発行されます。
全く同じものが発行されるところもあれば、正社員との違いが分かるようなっているところもあります。
契約内容により業務内容も違うため、全く同じ社員証が発行されないのは差別ではありません。
業務上区別する必要があるからなどです。
大手企業など勤務している人数が多いと、全員の顔を把握できないこともあります。
部外者が入り込めないように、社員証を分かりやすく身につけるようにしたりします。
派遣社員は派遣先で知った業務上の情報などは、外へ漏らさないように契約しているため社内の出入りが許されます。
中にはICチップが内蔵されており、それで出入り口のロックを外したりします。
仕事を円滑に行うためにも発行されたりします。

アルバイトにはカードキーになっている社員証でも配布されないこともある

アルバイトにはカードキーになっている社員証でも配布されないこともある 企業では、従業員に社員証を渡し社内での身分証明に用いていることが少なくありません。
場所によっては、社員証がカードキーになっておりビルや部屋の出入りに必要としていることもあります。
ここで気になってくるのは、正社員ではなくアルバイトとして企業で働いている人たちの存在です。
彼らは社員ではありませんが、雇用されている期間中はビルもしくは室内で社員と同様に働く必要が生じます。
ここでカードキーを使うとなると、アルバイトの人が出入りするたびにキーを借りなくてはいけません。
セキュリティーが高いところでは、仕方なく毎回開けてもらうということも多々あります。
トイレや食事などの理由があっても同様で、面倒に感じている人たちがいるのも事実です。
ただ、セキュリティーが厳しい場所ではカードキーの扱いもかなり慎重にならなくてはいけません。
考え方によっては、下手に所持するよりも気が楽という場合もあります。
一方、一時的に出入りができるように社員証の代わりを配布している企業もあります。